AcadiaSoftのRelayサービスは、電子メール、スプレッドシート、PDFによるマージンコールの自動化を可能にし、既存のマージン業務フローに合理化しますーまだ AcadiaSoftのMarginコミュニティに参加していない顧客向けの理想的なソリューションです。

Relayにサインアップした企業は自動化されていない取引相手をAcadiaSoft Margin Managerにスポンサーすることができ、AcadiaPlusデータとメッセージング(旧MarginSphere®)に支えられ、2つのオプションが用意されています。

オプション1 御社のお客様にMargin ManagerのWebベースのポータルへのアクセスを提供し、マージンコールと担保の合意、および例外処理の管理を行います。簡単かつ迅速なオンボーディングを可能にすることで、AcadiaSoftユーザーの成長するコミュニティに参加することができます。

 

オプション2 洗練されたツールを使用して、既存の独自のマージンコール通知方法を使用し続けることを希望するお客様のために、AcadiaSoftは、電子メール、ステートメント、スプレッドシートをAcadiaSoftのメッセージ形式に変換して、Margin Managerのインスタンスに直接送るさせることができます。

例外処理にフォーカスする

Relayは、すべてのマージンコール処理を例外処理のみの手間のかからない低コスト環境 – OTC-Bilateral、OTC-Cleared、レポ、TBA、取引所取引のデリバティブを含む、お客様の全製品範囲にわたってのソリューションを提供します。

Margin Managerアプリケーションにクライアントをスポンサーすることで、リソースを解放し、効率性、顧客サービスを大幅に改善し、エラー率を低減することができます。Relayのアプローチは、マージンプロセスを効率化するための最速の方法です。

Margin Manager ワークフロー

使用を開始するには:

 

ステップ1:

御社の担当アカウントマネージャー経由でRelayサービスに登録するか、info@acadiasoft.com までご連絡ください。

ステップ2:

Margin Managerウェブポータルの直接利用が適しているのか、既存の手動通信の変換が適している(一貫したコールのフォーマットである必要があります)のかを精査し、Relay(非Margin Managerカウンターパーティ)の対象となるクライアントを特定します。これにより、現在のコール通知運用には変更がありません。

ステップ3:

お客様のに、Relayサービスにスポンサーとして参加していることを通知します。AcadiaSoftチームは、このコミュニケーションを支援し、お客様の取引相手がMargin Managerのメリットと使いやすさを示すデモに参加したり、ファイル変換でお客様と一緒に作業したりするためのウェビナーを設定します。

ステップ4:

本番環境に移行し、すべての取引先と完全なSTPを実現することができます。